電線リサイクル処理機の三立機械

HOME > 製品情報 > その他 > 紙管処理機
製品情報

製品情報トップページ



カタログPDF       

      

動画

電線を剥離・解体する

    

電線を剥離・解体する

剥王シリーズ(汎用)
特殊線用シリーズ
コンパクトシリーズ



電線を粉砕・選別する

湿式ナゲットシリーズ
乾式ナゲットシリーズ



金属・廃プラを切断する

アリゲーターシャーリングシリーズ
プレカッターシリーズ



半導体部品を破砕する

ロールクラッシャーシリーズ



廃プラを選別する

 ・ハイドロシステムシリーズ



その他

紙管処理機






三立機械工業株式会社

〒263-0002
千葉県千葉市稲毛区
山王町335番地

TEL  043-304-7511
FAX  043-304-7512

紙管処理機
紙管処理機はロール紙やプラシートなどの紙管についている口金(鉄製の金具)を一瞬で取り外し鉄と紙に分別する目的で作られた解体機です。簡単な調整とシンプルな機構で女性でも気軽に扱える単純な操作性を実現しました。
 処理例
作業前
そのまま処分すると産廃物となります。
作業風景
処理後口金 処理後紙管
鉄の原料として再資源化(リサイクル)へ 紙の原料として再資源化(リサイクル)へ
 K-3型 紙管処理機
K-3型紙管処理機は紙管に巻き残っている紙を全て剥がした状態で挿入する前提で作られたモデルで、ギリギリまで機能を絞った簡易型モデルです。

主仕様
電源 3相 200V 1.5kw
大きさ 800L×950W×1200H
重量 約150kg
処理外径 φ110
回転数 28回/分
処理能力 約160本/ H

 K-2型 紙管処理機
K-2型紙管処理機は紙管に紙が巻き残っていても処理できるモデルで、パワーも大きめに作られています。
主仕様
電源 3相 200V 2.2kw
大きさ 820L×820W×1325H
重量 約200kg
処理外径 φ110〜φ180
回転数 30回/分
処理能力 約180本/ H

   サイトポリシー・プライバシーポリシーサイトマップ| リンク集

                                      Copyright (C) 2008 Sanritsu Machine Industry. All rights reserved.