電線リサイクル処理機の三立機械

HOME
 > 会社情報 > 略歴
会社情報

ご挨拶・会社概要



略歴



地図・アクセス



求人情報



 



三立機械工業株式会社

〒263-0002
千葉県千葉市稲毛区
山王町335番地

TEL  043-304-7511
FAX  043-304-7512


 略歴

1961年1月 "株式会社三立製作所″設立(千葉市稲毛町)

1967年10月 「電線の剥線装置」特許取得
(特許:第437870号)

1968年5月 工場拡大に伴い「千葉市山王町75番地」へ移転

1977年4月 業務内容の転換に伴い"株式会社三立製作所″を解散、
及び"三立機械工業株式会社″を設立(資本金300万円)
「千葉市稲毛区長沼原町416番地」へ移転

1981年3月 (財)クリーンジャパンセンターより再資源化貢献企業として「剥線機」が「通産省立地公害局長賞」を受賞

1985年2月 「絶縁電線屑分離装置」実用新案取得
(実用新案:第1586776号)

1992年12月 「ケーブル除去装置」実用新案取得
(実用新案:第1945927号)

1996年2月 資本金1,000万円に増資

1998年10月 「中小企業テクノフェア」にCA型剥線機を出展
当時の内閣総理大臣、小渕元首相が出展社千葉県代表として当社のブースへご来場くださいました。

1999年5月 「1999廃棄物処理展」(現在の環境展)に出展
(以降「環境展」に毎年連続出展中)

2001年5月 「ラップシースの剥離方法並びに剥離装置」特許取得
(特許:第3187392号)
←クリックすると別ウィンドウで拡大してご覧頂けます

2002年2月 千葉県より「中小企業経営革新支援法」の承認を受ける
(第13-39号)

2002年10月 (財)千葉市産業振興財団主催「ベンチャーカップCHIBA」にて「ハイドロシステム」が奨励賞を受賞
 千葉市産業振興財団のホームページで紹介されています

2007年1月 千葉県より「廃電線リサイクル処理機」が「千葉ものづくり認定製品」の認定を受ける
 千葉県のホームページで紹介されています
←クリックすると別ウィンドウで拡大してご覧頂けます

2007年4月 設立30周年を記念し「設立30周年記念式典」を開催
 日刊資源新報のホームページで紹介されています

2007年6月 「光ファイバーケーブルのリサイクル方法および装置」特許取得
(特許:第3974901号)
←クリックすると別ウィンドウで拡大してご覧頂けます

2008年8月 (財)千葉市産業振興財団より「元気企業」に承認される
 
千葉市産業振興財団のホームページで紹介されています

2010年2月 千葉産業人クラブ主催「千葉県ベンチャー企業経営者表彰」で代表取締役が「優秀社長賞」を受賞
 日刊工業新聞の記事に掲載されました

2010年5月 業務拡張の為「千葉市稲毛区山王町335番地」へ移転(現在地)

2010年7月 代表取締役の交代
 中根昭が会長に就任(前代表取締役)
 中根亮一が代表取締役に就任(前専務取締役)

2011年9月 「電線くず高品位回収装置」特許取得

(特許:第4823392号)
←クリックすると別ウィンドウで拡大してご覧頂けます

2012年1月 千葉県より「中小企業表彰」を受賞
 千葉県のホームページで紹介されています

2012年3月 資本金を2000万円に増資 

2012年4月 千葉県より(会長)中根昭が「千葉県科学技術功労者」を受賞

2014年3月 経済産業省、中小企業庁の「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選定受賞

2014年4月  文部科学省から(会長)中根昭が「H26年度 科学技術賞技術部門で文部科学大臣賞」を受賞

2015年3月 「ケーブル送り込み装置及び剥線装置」で特許取得(特許第5714168号)

2015年3月 NHK「クローズアップ現代」にて弊社及び弊社の技術が紹介される

2015年6月
  〜
2018年5月
JICA「中小企業海外展開支援事業(ODA)」に採択される
 「インド国ワイヤーハーネスからの銅資源高度リサイクル」
 の普及・実証事業
 インド国チェンナイに弊社湿式ナゲットを設置して展開中

2016年4月 障害者就労支援事業の立ち上げ
 障害者でも作業ができる「卓上型剥線機」を開発し、
 千葉市を中心に9つの福祉施設にて電線のリサイクル事業を実証中 (2017年9月現在)

   サイトポリシー・プライバシーポリシーサイトマップ| リンク集

                                      Copyright (C) 2008 Sanritsu Machine Industry. All rights reserved.